ホテヘルで働く女性はさまざまな事情を抱えていますが、中には小さい子供を抱えたシングルマザーも珍しくありません。もちろん、子供を預けられる家族や親戚がいれば問題ありませんが、誰もがそういった環境とは限らないのです。そういったシングルマザーは託児所に子供を預けてから働きに出なければなりませんが、毎日託児所を利用することは経済的に大きい負担になってしまうのです。

そのため、ホテヘルによっては福利厚生として託児所と提携している場合があります。こういったホテヘルであれば割引料金で託児所が利用出来ます。もちろん、こういった託児所は専門の資格を持ったスタッフが子供を預かりますので、安心して仕事に集中出来るのです。0歳の赤ちゃんから預けることが出来るので、子供の年齢を気にする心配もありません。

また、小さい子供は急な発熱や病気など不測のトラブルがあるものですが、そういった場合は仕事を早退して子供に会いに行くことも出来るのです。お店と提携していない託児所でこういったトラブルが起こってしまうと連携が上手く行きませんので、早退出来ないこともあります。そういった意味でも託児所と提携しているホテヘルは安心感があるのです。